レンタルCGI dream cross 2008年07月

カウンター

ボカロお気に入り曲。

カテゴリー

プロフィール

ゆずき

Author:ゆずき
お友達大募集中。でも自分からは声が掛けられない臆病者です。
コメントとかメールがあるとはしゃいで喜びます。

アニメとサンホラをこよなく愛する変態です←

気安く話しかけてください♪

gremz

参加同盟・主張。

検索ワードランキング。

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R2 TURN 16 『超合集国決議第壱號』感想。

皇帝消えたー。
向こうの世界においてけぼり・・・哀れ。

C,C,は本当に可愛くなっちゃってましたね・・・。
ピザの食べ方まであんなに可愛く・・・。
前のC,C,も好きだったけど・・・これがいわゆるギャップ・・・?

スザクはカレンにぼっこぼこにされてへこんでましたね。
そしてラウンズ大集合。

久しぶりの星刻・・・あ、新しい衣装、かっこいい・・・。
とりあえず、すごい合衆国ができましたね。
これで日本を手に入れればナナリーも救えるし皇帝はいないし一件落着。

と、思いきや。

いるじゃん、皇帝。

電波ジャックなんて高等技術使っちゃって。
ゼロに宣戦布告です。
にしても、ちゃんと「ゼロ」って言うんですね。
うっかり「ルルーシュ」って言ったら面白いのに。
・・・面白いというか、大混乱になりますね。

さぁ、これでナナリーは安全ではなくなりました。
どうにかして助けたいけど、策が思いつかない・・・。
そんなときにC.C.が「友達」の事を話しました。

その話で、かつての友、スザクにナナリーを守ってもらおうと頼みます。
もちろんスザクは拒否。ひどいなぁ・・・。
それでもルルーシュは敬語まで使って頼みます。
そんなスザクに気を遣わなくても・・・。
あまりにもルルーシュらしくなかったのか、条件付きでOKするスザク。
その条件は2人きりで会うこと。
決闘でもする気かな・・・?
スポンサーサイト

機動戦士ガンダム00アナザーストーリー MISSION-2306感想。

amazonで予約していたので、発売前に届いたっv
さっそく聞こうと思って。パッケージのあのビニール(?)をはがそうとした時に帯(?)の文章にとりあえずびっくり。その文章がこちら。

刹那が疑似人格、タイプR35で潜入した高校で見たものとは!!
まさかティエリアが女性…?
機動戦士ガンダム00のキャラが繰り広げる奇想天外ストーリー

えー・・・!
きいてないよ。それは。
何?疑似人格って!どんなよ?
ティエリア・・・どうした?実は女の子・・・?
奇想天外・・・いや、これは特に。

という、聞く前の感想。

ちなみに、公式ページではこんな突飛なことは書いてありませんでした。

【STORY】
世界から紛争をなくすため、民族、国家、宗教を超越した作戦行動を展開する私設武装組織ソレスタルビーイング。
そのソレスタルビーイングよりガンダムマイスター、刹那・F・セイエイに新たなミッションが与えられる。
それは、化石燃料輸出量規制監視機構の重鎮であるバリー・ハレヴィ氏暗殺の防止だった。
その一環として、ハレヴィ氏の愛娘ルイスにテロ組織からの危害が及ばないよう、監視&護衛の任につくこととなる。
だが、転入したハイスクールには刹那の想像を超える一癖も二癖もある人物たちがいた。
三角関係!?や変態教師!?に翻弄されつつ、刹那は無事要人警護を達成することができるのか…?

さいごの行くらいしか、あの内容を想像する手掛かりにはならんかった。

もうすでに軽くネタバレですが、これ以下はマジでネタバレです。まだ聞いてなくて、楽しみにしておきたい方は見ない方がいいかも知れません。
ネタバレでもいい方は続きをどうぞ。




一言で言うと、「ありえない。」


特に刹那とティエが。キャラ崩壊です。この二人の本来のカッコイイ姿が好きな方は聞かない方がいいんじゃないかと・・・。
だって、「ちょりーす。」と「ごきげんよう♪(裏声)」ですよ?!
いくらミッションでもあんなに見事に演じなくても・・・ガンダムマイスターは演技力もいるのか・・・。

それはとりあえずおいといて・・・。
潜入したところにはなぜかグラハムとビリーが教師やってました。

何でもアリだな・・・この感じは。

まぁ、グラハムは思いっきり軍人だってばらしちゃってましたけど。
そこにさりげなくつっこむビリー。このさりげないツッコミは面白かった。
そして転入してきた刹那に、一目惚れ。
「刹那・F・セイエイ、君の存在に心奪われた男だっ!」

って・・・・・・ちょっと待てっ。それ、すごい問題発言
あんた教師辞めなさいよ、今すぐ!!
という私のツッコミも意味なく(当たり前だ)、グラハムと刹那は成立してない会話をしている。
刹那、その人は危ないよ・・・?

肝心のルイスの護衛はすごく間違っちゃった感じの疑似人格のせいでうまくいきません。
そこで、女の子同士ならいいだろうと、ティエ嬢を投入。
ティエ嬢、声女の子だ!神谷さんすご・・・!

同じように転入してきたティエですが、なぜかグラハムには刹那のように気に入られません。
「綺麗な人なのにどうしてだろうねー。」的なことを言い出す沙慈にルイスは嫉妬。とうぜんティエは護衛できなくなってしまいます。その美しさゆえに・・・。(←言いすぎ?)
一方、何故グラハムはティエを気に入らなかったかというと・・・。

「美少女より、美少年が好きだということだね。」byビリー

って・・・・・・ちょっと待てっ。それすごい問題発言
公式でそんな発言だめだろう。
自分は変態ですっていってるようなものだよ!
そしてそんなこといったら普通に教師なんか続けられないよ!
という私のツッコミはまたもや意味がなかった。


どうも護衛がうまくいかないマイスター達。そこで彼らは、
「こんななら、わざとピンチな状況をつくって、敵の出方を見よう作戦」を決行します。
その「ピンチな状況」を作るのは・・・アレルヤ。
でも、お優しいアレルヤ様にはそんなことできません。
そこで取り出したのは・・・・・・。

五円玉。に紐をつけて・・・。
Let's催眠術。

え、そんな古典的な・・・!誰もかかんねーよそんなの!!
でもお優しいアレルヤ様はかかったようで、ハレルヤが出てきてくれました。
でも様子がおかしい・・・「俺は喧嘩番長だ!!」とか言いながら去って行ってしまいました。
彼も催眠術にちゃっかりかかっていたようです。

そんなハレルヤのおかげでいい感じにピンチになるルイスたち。
とそこにあの変態教師ハム先生登場。ハレルヤをボッコボコにしてしまいます。
アレルヤに戻ってからはなんかすごく哀れ・・・。
「脚本家の悪ふざ・・・いや、世界の悪が見えるようだよ・・・。」と。


脚本家の悪ふざ・・・いや、世界の悪はまだまだあります。
このあと、無駄に強いグラハムがルイスを狙っている奴なんじゃないかと、刹那はグラハム宅に乗り込みます。
とても危険です。

ここは・・・感想、あらすじ共に自主規制します。というか、無理です。恐ろしくて表現しきれません。
とりあえず、もうグラハムは教師も軍人もやっちゃだめです。
簡単に言えば、刹那は大ピンチに陥ります。さっきのルイスたちよりもはるかに恐ろしい。
そんな刹那を助けたのはお父さん・・・もとい、ロックオンでした。

そして真犯人は消去法であの方。
この辺は物語の核心に迫っちゃうので・・・。
その方を退治したのは刹那・・・じゃなくて、謎の男、ハム仮面。
ハム仮面って・・・誰だかすぐわかるじゃん。


・・・まぁ、こんな感じです。マジで奇想天外ストーリーでした。
声優陣さんも最後のフリートークで謝る方、「本編はこんなじゃないよ!」と弁解する方続出でした。

「ハレルヤの日」の方もなかなかはっちゃけてましたよ。
というか、ある意味、お子様には理解できない内容・・・かもしれない。
刹那も「まだ早い・・・!」って言われてましたし。
ハレルヤから戻ったあとのアレルヤほど哀れなものは無いと感じました。

でも、久しぶりのガンダム・・・やっぱり素敵でした。











R2 TURN 15 『C の 世界』 感想。

あんなあっさり・・・死ぬわけないよね・・・?
と、思ったらなんかもう不死身じゃん。なんだか最強じゃん。

つーか、スザクがもうどうしようもないくらいひどい。
あなたホントに人ですか。かつての友達をそんなにひどい扱いできるなんて・・・。

なんだか歯車がいっぱいの世界に飛ばされたルルーシュ。
そこにはいつの間にかC.C.が。
そしてC.C.はやっと自分の願いを明かしました。
それは――・・・。

死ぬこと。

一定以上のギアスの力を持った人はその契約者を殺すことができるようになる。
そして自分の契約者を殺すと自分は不死の力を受け継ぐ。
そうしてC.C.も不死の力を手に入れた。
ルルーシュもすでに殺せるくらいの力はあったんでしょうね。
でも、ルルーシュは優しすぎた。
C.C.を殺すことなんて、頼まれてもきっとできないと思ったC.C.は皇帝にそれを頼みます。

そしてその儀式(?)を始めようとした時にルルーシュはC.C.に語りかけます。いろいろと。
「死ぬ時くらい笑顔でいろっ!」っていわれてもそう簡単に笑顔にはなれませんよ・・・。(苦笑)

とりあえず必死の説得(?)でC.C.を助けることに成功。
でも記憶喪失でなんだかクールビューティーが可愛い子になってました。

扇さんとヴィレッタさんはよくわかんないです。
仲良くなればいいのに、人種の壁ってそんなに高いのかな。

最近またギアスの世界観が難しくなってきた・・・かもしれない。

素敵過ぎるCMについて。

ギアスが終わった後に、00の2期のCMがやってました。

・・・っ!
不意打ちだぁ、あんな素敵なっ・・・。
最近、雑誌で2期の設定画を見て「アレルヤっ、かっこよくなってるっ!前もかっこよかったけどっ!」
と騒いでいた私にこのCMは・・・。

というか、CM自体はそんなに新しい絵があったわけでもないんだけど、タイミングとかが良かったのか、めっちゃ感動した・・・!

なんというか、久しぶりに行方不明の友達と再会したような・・・。
もうずっと騒いでました(苦笑)

23日にはドラマCDもでるし、2期がさらに楽しみになってきた・・・!


・・・ごめんなさい、騒ぎたかっただけです。

R2 TURN 14 『ギアス 狩り』感想。

昔の皇帝無駄にかっこいいんだけど・・・!
C.C.とマリアンヌさんはやっぱり知り合い・・・。

そしてやっぱり殺ったのはロロだったか。
んで、それがわかったルルーシュはロロもろともギアスの根源であるギアス嚮団を殲滅することに。
それがシャーリーへの償い・・・。

いや、それはいいんだけどさ、お葬式くらい出てあげようよ。
薄情な奴だって思われちゃうぞっ。

ジェレミアの通信回線を使ってV.V.の居場所を特定。
・・・ってさっきわかったって言ってなかったっけ?
しかもV.V.は脱出手段もあるみたいよ?どうすんの、そんなのんきに学校にいて・・・。

あぁ、部屋の壁がぱたりと・・・!
そしてルルーシュは実際は嚮団の近くの砂漠にいた。
えー、何その完璧な書き割りはっ!誰がつくったんだろ、やっぱ、何でもできる咲世子さん?

・・・・・・それはさておき、完全に不意を突かれたV.V.はジークフリートで応戦。
ジェレミア専用にオレンジっぽく作ったのに・・・。
でもやっぱりあの機体はやっかい。ほぼ無敵ですから。
ヴィンセントに(きっと内緒で)取り付けた爆弾で爆破するしかないので、ロロの忠誠心を煽ってジークフリートにとりつかせます。
よーし、あとはこのボタンを押すだけ・・・

と、その時、不思議な方向から銃撃が。
おかげで爆破し損ねました。
誰だと思って見てみると・・・。

コーネリア様じゃありませんか!

うまい具合にナイトメアを改造して砲台っぽくして。
みんなでギアスの根源を大破v

でも、不死身のV.V.はまだ生きています。
そして皇帝陛下がなぜかV.V.の元へ。
助けに来たのか何なのか。
そこにきたルルーシュは神根島の時のトラップに再びかかってしまいます。

そのころ、嚮団の人たちは、自分たちだけでも逃げようとしますが、
C.C.にやられてしまいます。
これも償い・・・なのかな。
もうよくわかんないや。

一方、カレンはナナリーとルルーシュについて語っていた(たぶん)
そこにスザクがきて、シャーリーの訃報を伝える。
一応、自殺ということになっているけど、スザクは・・・。

めっちゃ疑ってました。証拠もないのに。

しかもカレンがルルーシュの秘密を知っていると踏んで、リフレインまで持ってきて。
あんたいつからそこまで非道になったんだ!
というか、ナナリーの前でそんなこと話していいの?

・・・今回もすごく急展開。
来週はとうとう皇帝との対決・・・?

R2 TURN 13 『過去 から の 刺客』 感想。

ここ一週間、とてもいろんなことがあって忙しい+疲れたせいで感想書くのが遅れました。
いや、ほんとにいろいろあったのよ・・・うん。

とりあえず、すべて見たあとの感想。

・・・・・・え?

そんな感じ。
なんかまたいろいろありすぎて理解に時間がかかったよ・・・。
というか・・・シャーリーが可哀想すぎる。

死んじゃうって、そんな・・・せっかく両思いになったのに。
結ばれた次の週にこんなことになるなんて・・・。
前シリーズでも相当可哀想だったのに。
先週、「報われないなぁ、リヴァルは。」的なことをのんきに言っていた私が馬鹿みたいだ・・・!
マジで報われないのはシャーリーのほうだった・・・。
それにしても、殺ったのは状況から考えてやっぱロロ?
あぁ、せっかく最近ロロ恐怖症が治ってきたのに再発しそう・・・。


さてさて、オレンジさんは、なんだか学校に侵入したり、街で暴れたりしていた(もちろん、ルルーシュを探していた)わけですが、ルルーシュにうまく動力源のサクラダイトを無効化されてしまいます。
「改造されても所詮はオレンジか・・・。」というルルーシュの心の声が聞こえてきそう。
そう思った直後。

動いた!

執念なのか、なんなのか。
そして動いたと思ったら、なんかいろいろ喋り始めた。
あの事件があった当時、マリアンヌさんの護衛をしていたとか。
これにはルルーシュもびっくり。私もびっくり。
そしてマリアンヌさんを護りきれなかったことをとても後悔している様子。
さらに、その息子のルルーシュがゼロとして皇帝に立ち向かっていると知って・・・。

オレンジ が ルルーシュの仲間になった!

うわー・・・これもまたびっくり。
先週の最後で「やっかいな敵」と思ってた奴が仲間になるとは・・・。
母に感謝するんだぞ、ルルーシュ。

そういえば、opとed、変わってましたね。
なんか、2曲ともしっくりくる感じで好きです。

なんか来週辺りから、謎に迫っていく感じですね。
・・・シャーリーがいなくなった今、ルルーシュはどうするのか・・・。

無駄に忙しい今日この頃。

そろそろ、文化祭があるせいなのか、なんとなく、とても忙しい気がする。
でも、ほとんどクラスの手伝いはできていない気がする。ごめんよ、クラスのみんな。
部活が忙しいんだよ。仕方ないんだよ。

おかげで、メルマガもちゃんと発行できてない・・・。
色々、考える余裕がない。
大学のことなんて今聞くなよ。考えてないよ。

忙しい中でも、やっぱりゲームはする私。
今日も楽しくbeatmaniaやってました。
私にかかわりのある人すべてに謝ります。ごめんなさい。

録りだめしてあるソウルイーターも観なきゃいけないなー。
感想もかかなきゃ・・・。


この間、テストの結果で先生から、「数学はいいからほか頑張れ。」って言われたけど、
数学は追試があるから勉強しないわけにはいかないんだよ。
そんなこと言うなら追試をやめてくれ・・・!

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。