レンタルCGI dream cross 2008年09月

カウンター

ボカロお気に入り曲。

カテゴリー

プロフィール

ゆずき

Author:ゆずき
お友達大募集中。でも自分からは声が掛けられない臆病者です。
コメントとかメールがあるとはしゃいで喜びます。

アニメとサンホラをこよなく愛する変態です←

気安く話しかけてください♪

gremz

参加同盟・主張。

検索ワードランキング。

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R2 TURN 25 『Re;』感想。

ナナリーは何が何でもルルーシュを止める気なんですね。
まぁ、シュナイゼルがあんなに腹黒兄貴だったことも知らないし、仕方ないかもしれないけど。
一方ルルーシュはやっぱりナナリーにギアスをかけるのは自分的に許せないようで。

ジノはあっという間に戦線離脱?
カレンとスザクの戦いに。

ジェレミアはアーニャと。
ジークフリートが壊れても、生身になっても戦うジェレミア。すごい忠誠心。

そしてルルーシュはナナリーと。
ルルーシュはナナリーがちゃんと自分の意思で生きていることを確認したようで。
ついにナナリーにギアスを使います。
「ダモクレスの鍵を渡せ。」と。
抵抗はしますが、やっぱりギアスは絶対。鍵をルルーシュに渡します。
兄妹の別れがこんなんでいいのかな・・・。

カレンとスザクは互角の戦い。
輻射波動は弾切れ、ランスロットのシールドも切れてしまいました。
ものすごい戦いでした。
そして最後の最後に一騎打ちみたいな感じに。
紅蓮は落下。そしてなんとか飛べるようになったジノに助けられます。
ランスロットは大破。・・・え、スザク死んじゃったの?!
「生きろ」のギアスは?!

CMが終わったらいつの間にか2ヶ月後。
ルルーシュは皇帝の地位を今度こそ確立したようです。
でも、前と違って民衆のみんなはよく思ってないみたい。
あれ?ルルーシュ、そんなこと望んでたっけ?

あ、スザクのお墓が。本当にあの戦いであっさり死んじゃったのか・・・。
同じ誕生日としてすごく複雑な気分ですよ・・・。

どうやら、ルルーシュに逆らった人たちの処刑の日のようです。
騎士団のみんながずらーっと。
ロイドさんやニーナたちは本当に裏切ったんですねー。
ルルーシュの作戦の一環だと思ってたよ。

ん・・・?ゼロ?
だってルルーシュはそこに・・・。
あー、でもあれ仮面だから誰でもあり得るか。
・・・この身体能力・・・・・・スザクじゃん。生きてるじゃん。

なんでここでスザクがゼロに変装してでてくるんだ?
私は足りない頭をフル回転させて考えます。
騎士団のみんなを助けるため?
そんなんじゃないです。ルルーシュは世界を変えるために今までいろいろやっていたんです。
今、すべての憎しみはルルーシュに向けられています。
そのルルーシュがいなくなれば、世界は話し合いという方向に向かっていくはず・・・。
それが、「ゼロレクイエム」。
レクイエムは「死者のためのミサ、またはその時のための歌」だそうです。
ゼロが殺してしまったすべての人たちのための儀式として、世界を変えるために、ルルーシュは死を、スザクは英雄になって生き続けることをそれぞれ選んだようです。スザクは前まで死にたがり屋だったので、これはちゃんとした償いのようです。

それから―。
カレンは素の性格で登校できるようになり、扇さんたちは結婚し、玉城はお店を開店し、ジェレミアはアーニャとオレンジ畑で(笑)なぜか農業、スザクはナナリーをゼロとして守り、カレン曰く、ずいぶんマシな生活ができるようになったようです。
ルルーシュの望んだ世界になったのかな・・・。そうだといいな。

でも・・・まさか死んじゃうとは・・・。
ていうか「ゼロレクイエム」の時点で気付くべきだったなぁ。
最初はほんとにナナリーのためだけに生きてたのに、最後は世界のために死んでいったルルーシュは相当成長したんだなー・・・と思います。

でも、「またここで花火をあげる」約束、果たしてないよ?
というのは敢えて突っ込まないほうがいいのかな・・・。

とりあえず、私はいろんなことをこのアニメからは教えてもらったような気がします・・・。






スポンサーサイト

R2 TURN 24 『ダモクレス の 空』感想。

フレイヤが連発されて手も出せないルルーシュ達。
懐まで行くのも大変みたい。

そんなとき、ニーナのフレイヤ対抗するものが出来上がった様子。
ルルーシュが出て行く時にカレンに出会ったけど、C.C.に任せました。
でもカレンにはやっぱり勝てないようです。
まだC.C.にも勝ち負けにこだわる気持ちがあったんですね。

フレイヤが発射されてから19秒で情報を打ち込んで、それから0.4秒でフレイヤに撃ち込まなきゃいけない・・・。こんなこと、凡人には無理です。
だけど、ルルーシュもスザクも凡人ではありません。すごい人たちです。
あっという間に情報を打ち込み、あっという間に撃ちこみました。
もちろん成功です。

その時にできた防御の隙を縫ってダモクレスに侵入成功。
だけどジノが行く手を阻みます。
そこはスザクにまかせてとりあえずルルーシュはシュナイゼル探しへ。

一方、そのシュナイゼルはさっさとダモクレスから脱出して、ダモクレスごとフレイヤで消滅させる気です。
もちろんナナリーは放置。
あなたにあんな純粋な子は見ていられないんですよね、きっと。

そして、脱出しようとしたところ、ルルーシュから通信。
これは・・・。あの作戦か?

そう、いつもの録画作戦でまんまと騙されてくれました。
やったねルルーシュ、ついにシュナイゼルを攻略。
自分の命を顧みなかったせいで、「ギアスで操られる」ということをすっかり考えてなかったみたいですね。


でも、まだフレイヤの起爆スイッチはナナリーが持ってます。
ルルーシュ自ら取りに行くことに。

そしたら。

ナナリー開眼したー!
皇帝のギアスを自らの意思で破ったようです。すごいね、ナナリー。
そしてそんなナナリーから起爆スイッチを奪うことができるのか。

ちょこぷりん。

20080919173837
作ってみました。
と、いっても市販のいわゆる「プリンの素」を使って作っただけですが。

30分から1時間冷やせばいいってかいてあるのに、なかなか固まらなくて、結局1日冷やしてました。

器も適当にコップ。

食べてみると、プリンというよりムースな感じでした。
実はこの写真、一口食べたあとだったり。
たべてから、ブログに使えると思い、焦って撮影。

いつか他の物も作ってみたいなぁ。

R2 TURN 23 『シュナイゼル の 仮面』感想。

咲世子さん生きてたー!でも、あの無敵な咲世子さんがボロボロだぁ。
いったい何があったんだ?

やっぱりナナリーのことになると不安定になるのね。でも敵であるならば倒す。という決心をした時は成長したなーと思った。

先週のフレイヤみたいに沢山の犠牲を出すような作戦をするシュナイゼルにナナリーがなぜ肩を貸す?
と、思ったらちゃんと避難させてるんだ。・・・でも、何処へ?

腹黒兄貴はそんな優しいことしていませんでした。
もちろん住民はみんな消え去ってます。
「嘘も方便だよ。」って、自分のためだろ、絶対。
しかもフレイヤを世界中に撃って恐怖で世界を統一(?)しようとしています。
シュナイゼル、あなたのやろうとしていることは、ルルーシュが今までやってきたことと同じ、むしろそれ以上の酷いことだと思うんだけど・・・。

コーネリアはこんなこと許せません。
ナナリーにウソをついて、世界中でたくさんの犠牲を出して・・・。
コーネリアが剣を抜いたとたん・・・
壁から隠し銃が。
うわぁ、酷すぎるよ・・・シュナイゼル。

ナナリーはシュナイゼルが囮を使って助けていたみたいですね。
咲世子さんは何が何でもルルーシュについて行くんですね。

なんかセリフないけどいろんなことが進展していますよ?
扇さんとヴィレッタさんの間には子供が?!
千葉さんと藤堂さんもうまくいったみたい。
ジノは黒の騎士団のほうにつくことにしたんですねー。

さてさて、全面戦争です。
ある意味、リアルチェスをする二人。
でもやっぱりそういうのはシュナイゼルのほうが強い。
そんなとき、ルルーシュがボタンを押すと・・・。

噴火したよ。真下の富士山が。

相当な数の犠牲者が出ます。両方とも。
これで黒の騎士団はほぼ全滅・・・?
でも、玉城とカレンが盾になったのでほんの少し助かった様子。

それにしても、まだ相手にはたくさんフレイヤがあります。
どう考えてもルルーシュたちは不利。
鍵を握るのはフレイヤ開発者のニーナ?


正夢だったり。

どうもダブルオーがはやく始まらないかなって毎日考えてしまう今日この頃。

キャラソンが、実はアレルヤよりティエリアの方が先にでるということに、アレルヤファンであり、神谷さんファン(つい最近なった)である私は微妙な心境です。

なんかとりあえず更新しようと無理矢理いろいろ書いているので、話が飛び飛びになりそうな予感。

最近はニュースを見るのがすきです。
真面目野郎になったわけじゃないですよ。
ガンダムのサントラが聞きたいだけです(-.-;)

最近、頻発してるんですよ。政治のニュースで。
政治だから余計に内容思い出すんですよねー。

ティエリアの誕生日が判明して少し驚いてる私でした。

あぁ、やっぱりめちゃくちゃだ。

R2 TURN 22 『皇帝 ルルーシュ』感想。

おぉ、ちゃんとそれらしい服着てるじゃないですか。
それにしても、ギアス使いまくりの政治・・・。

まずは世界征服・・・って主人公の言うことじゃねぇ。
そんなとき、ナイトオブラウンズの襲撃。
スザク一人で立ち向かいます。
でも圧勝。どんだけ強いんだよ。
ビスマルクの未来を読むギアスも意味なし。
ジノは何のために戦ってるのかわかんなくて悩んでます。
この後どっちにつくのかな。

超合衆国に参加しようとするルルーシュ。
協議は学校で。 学校好きだなぁ。
カレンが案内人。でも、知り合いっていうのはまずいから他人のふり・・・。
遠回りして二人きりになったら・・・

うわぁ。
キスしたよ。カレン。

ルルーシュお前どれだけモテるんだよ。
でもどうやらカレンは黒の騎士団として生きることにしたようです。
お互い別れを告げます。

さて、協議が始まりました。
ギアス封じのためにルルーシュのまわりに高ーい壁が。
いくら民主主義といっても、人口の関係で事実上ルルーシュの思い通り。
そんなんじゃ民主主義じゃないです。
それでもルルーシュが求めるのは独裁政治。
さぁ、どうする?

無敵スザクきたー。

たったそれだけで形勢逆転。
すべての国の偉い人たちを人質に。

と、またまたそんなとき。
シュナイゼルがまたなにかやらかした・・・。
ついでに通信までしてきた。
ルルーシュを皇帝とは認めていない。
なにさ、皇帝はこの私だ。とでも言うのか?
・・・え、シュナイゼルじゃなくて「彼女」?
彼女って、コーネリアとか?

まさかのナナリー。

生きてたんだ。
やっぱり咲世子さんが神的な身体能力で助けたのか?
しかもルルーシュやスザクに宣戦布告?!
どうすんの?守るべきだったものが敵になってますけど・・・!

アナログで。


家にいるけど携帯で投稿。だっていろいろ面倒なんだもん。

水彩で糸色倫ちゃん描いてみた。
あえて倫ちゃん。
絶望先生はまた今度。

にしても、髪のウェーブが微妙過ぎで、漫画5巻までしか持ってないんで目の色わからんから誰だかわかんないし、帯のオレンジははみ出るし…アナログは大変。

でも、水彩や色鉛筆の重ね塗りは好きだなぁ。

本当は模写したハレルヤに色つけてみようかと思ったんだけど、模写の出来の悪さに絶望して断念。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。