レンタルCGI dream cross 2008年10月

カウンター

ボカロお気に入り曲。

カテゴリー

プロフィール

ゆずき

Author:ゆずき
お友達大募集中。でも自分からは声が掛けられない臆病者です。
コメントとかメールがあるとはしゃいで喜びます。

アニメとサンホラをこよなく愛する変態です←

気安く話しかけてください♪

gremz

参加同盟・主張。

検索ワードランキング。

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00セカンドシーズン 第四話「戦う理由」 感想。

アレルヤって、マリーがつけた名前だったんだ・・・。
それにしても結構自由だったんですね、他の超兵のところに行っても怒られないなんてー・・・。

マリナは何が何でもアザディスタンに帰りたいようす。好きだねぇ、母国。
刹那より、ティエリアのほうが細いんだな、とこんなシーンで再認識。
ミレイナちゃんの「恋人なんですかぁ?」には、息ぴったりで「違う。」って。

ライルーーーー!フェルトになんてことをっ!!!
あれか?!兄さんと比較されるのがいやだっていう弟によくあるあれか?!
そんなんでフェルトにあたらなくてもっ・・・!

スメラギさんをお酒に誘うアレルヤ。笑顔が可愛いよー♪
でもアレルヤ、いつの間にお酒好きに・・・?

あ、仮面の人だ。やっと関わってきましたね。
ミスターブシドーて、あなたいつの間にそんな。
確かに(ちょっと何かがずれてるけど)武士道は貫いてるかもだけど。

アレルヤ、良いこと言うなぁv
戦う理由をなくして、まったく戦う気がなかったスメラギさんに、戦う理由を気付かせたアレルヤはいい子だ・・・!

沙慈はとりあえずお手伝い。
イアンさんにソレスタルビーイングのみんなが何故参加しているのか、何故戦争根絶したいのかというのを聞きます。みんないろいろあります。でもやっぱりティエリアの理由は分からないか・・・。

そのティエリアは、今は前と違う「戦う理由」ができたみたい。

マリナっ、刹那を勧誘するなよ・・・。
刹那はやっぱりガンダムで戦うことを選びます。
せっかく揃ったメンバーですもの。抜けたら困ります。

そんなとき、スメラギさんが周りの異変に気がつきますが、もう国連軍の新型が攻撃してきてしまいます。
プトレマイオス2は浸水してきて危険な状態。
先週の便利さはどこへ・・・?

絶体絶命・・・なのにスメラギさんは「私たちはラッキーね」と笑顔です。
その顔は以前のやる気満々のスメラギさん。
これもアレルヤのおかげかな☆(おぃ

敵の攻撃のおかげでガンダムを出すことができるようになりました。
ガンダムが出ればこっちの勝ち。
前回もだけど素敵な連携であっという間に戦いを終わらせます。
と、そこにピーリスと、あの人。
アレルヤはハレルヤの分力が発揮できないよう。・・・がんばれっ!
あの人は以前と変わらぬ戦いぶり、何であえて名前を隠すのか。バレバレですよ・・・・・・ね?

そこにカタロンの援護、国連軍は後退していきます。
ものすごい残念そうなあの人。

カタロンの中にマリナに会いたいという人がいるというので連れていきます。
会いたい人、とはもちろんシーリン。
親友が反政府組織にいることにショックなマリナ。

やっと制服を着たスメラギさん。
これでちゃんとミッションができます。
これもアレルヤの・・・(黙れ)

一方、スメラギさんが連れてかれるまで一緒にいたビリーはなんかやっぱり、ものすごい恨みの感情がにじみ出てます。怖いです。
彼もまた、アロウズへ。なんかみんな集まってきますね。

来週の「故国」って・・・誰のかな。




スポンサーサイト

ガンダム00セカンドシーズン第三話「アレルヤ奪還作戦」 感想。

アレルヤお帰りーーーーーーーーーーーっ!!!!
やっと助けられたね、よかったねっ!!



・・・さて、感想。

あぁ、マリナは4年前に刹那と接触してたから捕まったのね。
納得。

リボンズは何なんだ、マジで。
向こう側にいるくせにイオリアの計画どおりに動いてるって。
まぁ、アレルヤの敵なら私の敵だ。

ああっ・・・!アレルヤっ!!
せっかくマリーに会えたのに向こうは覚えてない・・・。
アレルヤが知ってるマリーとピーリスは性格が違うみたい。
アレルヤも言ってたけどハレルヤみたいに別人格なのかな。

アロウズはアレルヤを使ってソレルタルビーイングをおびき出します。
アレルヤを使うとは万死に値するーっ!

一方ソレスタルビーイングのみんなは留美ちゃんからの情報でアレルヤ奪還作戦を考えます。
だけどスメラギさんはやる気皆無で戦術予報が出ません。
スメラギさん、アレルヤを助けないっていうの?
でも刹那の説得によりスメラギさんもやっと戦術予報を立ててくれました。

沙慈は世界の平和より、自分の平和のが大事なのね。
まぁ、世の中の大半の一般人はそうだろうな。
でもさ、刹那たちが悪くないことは認めてあげようよ。

大気圏に突入するプトレマイオス。そしてそのまま海へと突っ込みます。
すげぇな、プトレマイオス。

出撃する刹那とティエリア。
ティエリアはアレルヤが捕まっているところと同じところにマリナも捕まっていることを刹那に伝えます。
そして「もう3分でもう一人を助けたらどうだ?」と。
昔のティエリアじゃありえなかったことだよなー、これ。

ダブルオーごと施設に突っ込む刹那。
ガンダム、傷つかないの?
そして刹那はアレルヤを助けに。
そしてティエリアはダブルオーの護衛。

そしてその援護をライルが。
ハロに、ニールは昔「狙い撃つ」って言ってたって言われてライルも言ってみるけど。
なんか違う。
やっぱりニールとライルは違うんだな、って思った瞬間。
それにしてもあなた初心者とか絶対嘘でしょ。

刹那は意外とあっさりアレルヤのもとへ。
カタロンもいたし。

・・・ん?なんでカタロンいるんだ?

まぁ、いいか。間接的に協力してるみたいだし。
いきなりアレルヤに銃を向ける刹那。
いや、拘束を解くためってのはわかるけど一瞬びっくりしたよ。
アリオスとの合流ポイントをアレルヤに教えていきます。

これまたあっさりと合流ポイントにつくアレルヤ。
そこでカタロンの人たちを見つるけど分かっていない様子。
そりゃ4年間ずっと捕まってたらわかんないよなー・・・。

そんなところにアリオスが施設に無人状態で突っ込んできます。
いや、だからさ、傷・・・。

乗り込もうとしたときにピーリスが。
マリーはやっぱり別人格だったようで、断片的に記憶がよみがえってきた様子。
どうにかしてマリーことピーリスを助けたいけど、もうタイムリミット。
ティエリアから通信で呼ばれます。

アレルヤは意を決し、アリオスに乗り込みます。
乗り込む姿もかっこいいよっ、アレルヤっ!

なんか今回の戦闘、速くないですか?
目で追うのが大変なんですけど・・・!

マリナの救出も成功したようです。
でもさ、一国の姫を私設武装組織に連れて行っていいの?
連れてきたのはいいけど、戦うのはだめだっていうし、泣き出すし。
「何故泣く?」って聞かれて返ってきた言葉は何となくどこかで聞いたことがあるような・・・。

やっとかえってきたアレルヤ。
なんかティエリアと仲良くおしゃべり。
そんなところにライル。
もちろんアレルヤの反応は「ロックオン!どうしてっ・・・!」
「そのリアクションはもう飽きたよ」って、しかたないでしょ!知らなかったんだからっ!!

ハレルヤが消えちゃって、落ち込んじゃうかなと思ってたけど、前と変わらないアレルヤ。
ティエリアもその辺はよく分かっているみたい。
そして。
「おかえり」って!ティエリアが!
そしてアレルヤも「ただいま」って!!
ちょっと赤くなってるアレルヤが可愛すぎる。

次回予告でライルはとんでもないことしてたけど、あれは・・・?

なぜか今回に限って、友達からのメールが殺到。
まぁ、いろいろあったし・・・。
そんなんで更新が激遅に。

黒執事 第三話 : 「その執事、万能」 感想。

やっと書けたよ、感想。
最近テストだ面接だなんだで全然書けなかった・・・!

でもいつもみたいな長いのは書けないかも。


マダム・レッドはグレルを置いて行ったんですね。
最初の叫び声は、「誰だ、そしてなんだ?!」と思いました。
アニメのグレルは原作にも劣らず使えない感じでした。
どうすればそんなに失敗できるのか逆に気になる・・・。

そんなグレルといつもの4人を置いて、シエルとセバスチャンはお出かけ。
フィニがシエルの杖を折っちゃったので新しいのを買いに。
子ども用なので店主はびっくり、そして少しからかったらセバスチャンから杖がまっすぐかどうか調べるというお仕置きが。

一方うちに残った人たちはお庭のお手入れ。
グレルが相当ホラーな感じのお庭にしてましたけど・・・。
そこでお屋敷が一回焼失したという事実をリアル田中さんが説明してくれました。
3分で縮んじゃったけど。


シエルとセバスチャンが釣りはいらねぇ、と大金を置いて帰ってくると、屋敷がまるで「小学校の無駄に頑張っちゃったクリスマス会の飾り付けした教室」みたいになってます。
犯人はグレル・・・じゃなくてシエルの許嫁のエリザベス。
いつの間にか訪ねてきていたようです。

いきなりダンスパーティーをしたいと言い出すエリザベス。
一応許嫁なので「さっさと帰れ」とも言えません。
でも・・・。

シエルはダンスが踊れません。

それでは今後の仕事にも影響が出るかも知れません。
ということで。
セバスチャンとダンスの練習。
男の子は女の子をちゃんとリードしなきゃいけないけど、女の子役がセバスチャンじゃ、背が高くてうまくいきません。
それでも練習は続きます。

他のみんなを飾り付けながら待っていたエリザベスのもとに、彼女が選んだ衣装を着てシエルが来ました。
でも、指輪だけは何がなんでもいつもの指輪。
衣装と不釣り合いだとエリザベスは怒りはじめます。
でも私的にはそんなに不釣り合いじゃないような気もするけど。

そしてとうとう泣いてしまいます。
さすがのシエルも泣かれると困るみたいで慰めようとすると・・・
実は嘘泣きで指輪を取られてしまいます。
とられたシエルはものすごい剣幕で「返せ!」と。
その指輪は代々受け継がれている指輪だったのです。
そんなことは全く知らないエリザベスは怒られて機嫌を損ねて指輪を壊してしまいます。
大切な指輪を壊されたシエルはエリザベスに暴力を――・・・。

その前にセバスチャンが止めました。
シエルもそのおかげで冷静さを取り戻したようです。

ダンスパーティーはセバスチャンのバイオリンとグレルの意外な歌唱力と、何処からともなく聞こえてくる伴奏(そこはつっこんじゃだめ?)によって成功。

いつもより少しドタバタした一日。
疲れたのかセバスチャンに弱みを見せるシエル。
最後まで見届けるといったセバスチャンは少しこわかったな・・・。

なんだか、悲しい落書き。

img001.jpg

2話まで放送して、たった一言しかしゃべることができなかったアレルヤの気持ちを代弁して描いた落書き。
でも、なんか余計に悲しくなってきた。
でもきっと、劇的な救出劇があるはずだ!・・・たぶん。
がんばれアレルヤっ。もう少しの辛抱だよ!

その、余計に悲しくなったのを、どうにか払拭しようと描いたのがこっちのティエリア。
img002.jpg
・・・見づらい。
まぁ0.3でHのシャーペン使ってれば見づらくもなるわな・・・。
ライルを見て違和感を感じるティエリア。のつもり。
ティエリアはライルを「ロックオン」と呼ぶのにものすごい抵抗しそうだな・・・そんな気がする。

他にも結構たくさん描いたけど(酒に溺れるスメラギさんとか、ドアを開けたことを後悔するビリーとか、ハロと戯れる沙慈とか)とても乗せられる出来じゃなかったから自重。


ついでにプロフィール画像をアレルヤにしてみたり。
でもカメラで撮ったやつだからあんまりきれいじゃない・・・。

ガンダム00セカンドシーズン第二話「ツインドライヴ」 感想。

だめだ、OP見るだけで泣きそう・・・!


ツインドライヴに乗せるGNドライヴって、何でもいいわけじゃないんですね。
なかなか2つのGNドライヴのバランスがなかなか合わないみたいです。
残っているのは0ガンダムとエクシアの組み合わせだけ。
テストしているのはティエリア。刹那じゃないんだ。

だって刹那はライルを迎えにいっているからいないのです。
いきなりCBとか言われて困惑するライル。
刹那はニールがマイスターであることを伝え、CBの情報を渡して次の勧誘へ。
快くライルは仲間になってくれるのかな。

マネキン大佐もピーリスもアロウズに。
これじゃあ、またピーリスとアレルヤは戦わなきゃいけないっぽいな。
アレルヤ、かわいそうに。
そしてそこにはあの仮面の人も。え、この人もアロウズ?

ツインドライヴの理論はイオリアから機密にトランザムのときに送られてきたそうで。

沙慈はいまだにあの狭い部屋の中。
でも待遇はいいみたいで、食事、ハロ付き。いいなぁ、ハロ付き。
今の現状をラッセに教えてもらうけど・・・。
ミレイナちゃんは「~です」が口癖なんだね。

スメラギさんはお酒漬け。前より酷いな。
やっぱりあのポニテはビリー。・・・結婚したのか?
そんなところに刹那。あっさりとビリーの前で、スメラギさんがCBだったことを言っちゃいます。
機密事項じゃないのか・・・?それ。

ハロでいろんなデータを見る沙慈。
そこでルイスをあんなにしたのはスローネだと知ります。
ハロもスローネは敵だと沙慈に訴えます。
そうだよ、刹那たちは悪くない!

スメラギさんはあんまり乗り気じゃないけど、ライルはもうロックオンとして参加してくれるみたい。

留美ちゃん、あなたは一体何をしたいの・・・?
プトレマイオス2の居場所教えたりなんかしてっ!!
リボンズとリジェネは敵っぽいな。やっぱり。
情報流してるし。

そんな感じにアロウズに居場所がばれます。
でもガンダムは安全に出せるのはセラヴィーだけ。
危機的状況です。
そんなときにスメラギさんの戦術予報。
刹那は無理やり00ガンダムを出そうとトランザム。
え、それ、下手すれば自爆・・・。

しかもやっぱり動かないし・・・!
0ガンダムにエクシア、そして・・・俺がいるのに。
そんな刹那の強い思いがガンダムに通じたのか、ものすごい量のGN粒子が。
00ガンダムが起動しました。

敵を一掃する00ガンダム。
めっちゃかっこよかった・・・!

ヴェーダになかったツインドライヴの情報にイライラするリボンズ。
まるで昔のティエリアみたい。

大歓迎されるスメラギさんとロックオン(ライル)。
気になるティエリアの反応は……。「違う………あの男は彼じゃない」って。
まぁ、ニールとライルですから。
他の人はわからなかったのに、ティエリアにはわかるんだね、凄いね。

そういえば、マリナはどうして捕まったんだろう?

アレルヤは最後にしか出してもらえないの?!
でもしゃべった。(一言だけど。)
来週は助けてもらえるっぽいし、楽しみだっ。

EDも見たら泣きそうだ・・・。
なんだか最近ガンダムに関して涙もろすぎる。

黒執事 第二話 : 「その執事、最強」 感想。

なかなか兄弟がテレビを譲ってくれなかったので、見るのが遅くなってしまいました。


今回は、ネズミ退治。いろんな意味で。
ロンドンはネズミがたくさんいるようです。

本物も、密売という意味でも。

マダム・レッドと劉を招待したけどシエルは二人のテンションについていけずに自室に戻ります。

それがいけませんでした。
シエルは誰かに攫われてしまいます。

さらっていったのは、さっき一緒にビリヤードをしていた人たちの一人。
ご丁寧に脅迫文まで。
セバスチャンはシエルを助けに行きます。
にしても、メイリンを助けながらパイまで守るなんてすごすぎだよ。

その守ったパイをみんなに預けて。
バルド達はこのパイを食べるかどうするか悩みます。
この光景が私は好きだ。

一方セバスチャンは、さっき暗殺しようとしていた敵の部下たちが車で逃げるのを、走って追いかけて、追いついて、ぼこぼこにして、シエルが捕まっているところを聞き出します。
走ってくる姿には恐怖を覚えました・・・。
あれ、パイは置いてきたのにトレーは持ってるんだ。

ものすごい包囲網も銃もなんのその。
銃弾はさっき疑問に思っていたトレーではじき、いつの間にやら持ち出していた銀食器でみんな倒しちゃいます。ほんと最強だな。

あっという間にシエルのところへ。
でも、隠れていた部下にセバスチャンは撃たれてしまいます。
シエル大ピンチ。

かと思いきや。

「いつまで遊んでいる・・・いつまで狸寝入りを決め込むつもりだ・・・?」
えー・・・もうセバスチャンは穴だらけで死んでしまってますよ?
・・・え?「やれやれ」って?!
起き上がり方が怖いですよ!?

人質になってるのに平気でセバスチャンと会話します。
そしてシエルの右目があらわれて命令すると・・・!
もう瞬殺。

だってセバスチャンは「あくまで執事」・・・。

「悪魔で執事」ですから。

シエルとは契約した仲だったんです。

帰ってきてそうそう謝るセバスチャン。
なんで謝るのかと思ったら、「夕食の準備が全くできておりません」って。

そっちですか・・・。

ガンダム00セカンドシーズン第一話「天使再臨」感想。

やっと始まったぁっ!!
グラハムじゃないけどほんと、会いたかったよガンダム!!
もうなんか始まった直後から叫ぶことすら忘れて見入ってしまったよ。

・・・さぁ、落ち着いて感想書こうか。


あ、シーリンさん、こんなところに。
カタロンの人だったんだ。

セルゲイさんとピーリスは一緒に住んでるんだ。
あの事って何だろな・・・?

なんだか沙慈は一生懸命働いていたのに、捕まってしまい、過酷な労働を課せられます。
と、そこにアロウズの襲撃が。
しかもそこにはルイスも。

刹那も同じところでアロウズの調査を一人でやっていたようです。
襲撃を受けた時に偶然沙慈と再会します。
二人とも4年たっても顔覚えてるんだね。

友達と再会したのはいいけど、とっても危険ですよ?
なんだか敵の機械がめっちゃ襲ってきますけど。

その機械を刹那は沙慈を助けながら爆弾や銃で次々と倒していきます。
優しいね、刹那。

刹那はエクシアを4年間使ってたっぽいですね。
あの戦いの後でも使えたんだ、すごいな、エクシア。
そのエクシアに刹那が乗っていったことで、沙慈は刹那がソレスタルビーイングだったことを知ります。
あのルイスやお姉さんを沙慈から奪ったソレスタルビーイングにお隣さんがいたらそれはびっくりですよね・・・。

ルイスは初陣だったので見学みたいな感じです。
でもなぜそんなに苦しそうなんでしょう?

リボンズ一味はやっぱり何がしたいのかよくわかんない感じ。
味方なのか、敵なのか。
ルイスの頭痛に関係ありそうだし、
留美ちゃんも来てたけど・・・。

さてさて。
エクシアに乗った刹那はアロウズと戦います。
でも4年もたてばMSの性能は格段にあがっています。
両腕をすぱーんと切られちゃって大ピンチ。

そこに。

ティエリア来たっ!!

ピンチに現れるティエリア。
なんてナイスタイミングなんでしょう。


新しいガンダムはそりゃあ比べ物にならないくらい強いです。
アロウズの人たちは撤退していきます。

このソレスタルビーイングの介入はもちろん報道されます。
仮面の人、めっちゃうれしそう・・・。
スメラギさんと一緒にいるあのポニテは・・・。

いつのまにか沙慈もつれてプトレマイオス2に帰ってきた刹那とティエリア。
刹那は相当成長してるけど、ティエリアはぜんっぜん変わってない。
「変わらないな。」
「よく言われる。」
・・・あぁ、やっぱりよく言われるんだ。・・・って誰に?!

沙慈は刹那がガンダムマイスターだったことが相当ショックだったみたい。
刹那に銃を向けるも・・・撃てなかったようです。

そんな沙慈にティエリアがお説教。
「君は自分のいる世界を知らなすぎる。」と。
ん?これは沙慈仲間になるかな?

セルゲイのところにはアロウズに所属している息子さんがピーリスを迎えに。
親子の仲はあんまりよくないみたいだけど。

アレルヤは一体どこで捕まってるんだ?早く誰か助けてあげてよ・・・!
・・・・・・って今回アレルヤこれだけ?!
ED始まっちゃったよ?

そのED、本来はOPですが・・・。
ステキすぎる!!
第一話にして泣きそうな私がいました。
イメージぴったりです。
CD買おうかな。お金ないけど。

やっぱり2期ロックオンはライルでした。
というか、あなたもカタロンの人だったんですね。
刹那が勧誘してました。
なんかライルはニールに比べて警戒心が強い感じ?パッと見だけど。

来週は刹那がめっちゃ勧誘するようです。
それもいいけど早くアレルヤ助けて・・・!!




黒執事 第一話:「その執事、有能」 感想。

やっと始りました。黒執事。
新しいDVDレコーダーも買ってもらって、朝(といっても10時過ぎ)に上機嫌で起きてきて、見ました。

・・・いちばん最初がほんの少し切れてる!!
セバスチャンの言葉が中途半端なところから始まりましたが、仕方ないのでそこはスルー。

今回はシエルのところに商談にお客様が。
セバスチャンはいつもの調子で着々とおもてなしの準備をしていきます。

が。

シエルがセバスチャンを呼びつけ、「甘いものが食べたい。」と言っている間に、メイリン、フィニ、バルドの三人は、セバスチャンがいない間に、素敵なおもてなしの準備を完了させて、セバスチャンに「あっ」と言わせてやろうとしますが・・・。

大失敗。

フィニは除草剤原液でかけちゃうし、
メイリンは食器棚に激突、
バルドは火炎放射機で上質の肉を炭へと変えてしまいました。
・・・どうすればそうなってしまうんだ・・・?

と、きっとセバスチャンも思ったことでしょう。
庭はぼろぼろだし、食器もない、食材もほとんどないが、お客様が来るまでの時間もない。
さすがのセバスチャンでもこれはどうにもできないか・・・。
するとセバスチャンはタナカさんの湯呑みを見て思いつきます。
「これで何とかします。」と。

その後、お客様がいらっしゃいました。
あのボロボロだった庭は見事な石庭に。
・・・いや、見事だけども、屋敷とはミスマッチではないかい?
あ、でも仕方ないか。それしか方法がなかったんだから。

お客様はシエルとすごろくしながら商談中・・・。
だけどシエルは商談よりゲームです。
にしても、そのすごろく、イベントマス酷くないですか?
足切られるとか、業火に焼かれるとか。

さてさて、ディナーの時間です。
あの炭と化した肉の無事だった部分で作ったのは・・・丼。
よく考えたなぁ・・・。

メイリンがワインを注ぐはずが、緊張してぼーっとしているので、セバスチャンは耳元でメイリンに話しかけます。
多少妄想がはいり、さらに緊張してしまったメイリンは、思いっきりワインを机にこぼしてしまいます。
あと少しでワインがお客様のところにかかってしまう・・・、と思ったその瞬間。

セバスチャンのテーブルクロス引き!

テーブルの上の物を一つも落とさず、さらに一瞬にしてあの長いテーブルからクロスを引き抜きました。

再び商談ですがやっぱりシエルはゲームの方がいいらしく、全然商談に乗ってくれません。
痺れをきらしたお客さんは電話を借りにいきます。
実は彼は請け負った工場を売り払い、さらに不正に金を巻き上げようとする奴だったのです。

電話を終わらせた彼は部屋に帰ろうとしますが、絵画に視線を感じたりして元の部屋が分からなくなります。
恐怖のあまり、階段から落下、足があさっての方向に向いてしまいます。
そう、足が使えなくなります。
さっきのすごろくのマス目と同じイベントが彼に襲い掛かります。

もう恐怖でいっぱいなようで、何見ても逃げようとします。
そして逃げ込んだ先の押入れ的な場所に隠れますが。

なんとそこはオーブン。業火に焼かれるんです。

これが、悪い奴への「ファントムハイヴ流のおもてなし」だそうです。
ほんと、あの家は敵に回しちゃだめですねー・・・。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。