レンタルCGI dream cross 黒執事 第七話 : 「その執事、遊興」 感想。

カウンター

ボカロお気に入り曲。

カテゴリー

プロフィール

ゆずき

Author:ゆずき
お友達大募集中。でも自分からは声が掛けられない臆病者です。
コメントとかメールがあるとはしゃいで喜びます。

アニメとサンホラをこよなく愛する変態です←

気安く話しかけてください♪

gremz

参加同盟・主張。

検索ワードランキング。

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒執事 第七話 : 「その執事、遊興」 感想。

リゾート、リゾート、うれしいなー♪
といつもの3人がはしゃいでいたのは、珍しくシエルが旅行に連れて行ってくれたから。
でも、そこはリゾートの予定地。なんだか怪しい感じ。

その村では昔はクマをつないで犬でいじめる熊虐めが行われていた。
それが動物虐待法で禁止されると法律の間を縫って犬を虐める犬虐めになっている・・・。
それを保養地という名目でその村を確保し、犬虐めを止めるのが目的。

目的地に向かう途中、おばあさんが赤ちゃんを連れていました。
段差か何かに引っ掛かっていたのでフィニが助けようとしましたが、いつもの馬鹿力で失敗。
赤ちゃんは大丈夫なのか?と見てみるともうなんか白骨死体。
フィニのせいじゃなくて、おばあさんいわく、魔犬に食べられてしまったとか。
これを解決するのもシエルの仕事でした。

屋敷につくとやけに綺麗なメイドさんがお出迎え。
フィニ、一目惚れか?

しかしそのメイドさん、アンジェラは相当ひどい扱いのようで。
主人のヘンリー卿にまるで犬のように扱われています。
しかし、ヘンリー卿は人も犬としか見れんのか。

例の保養地計画のことを話すと、ヘンリー卿は断固拒否。
しかも自分に逆らう者には祟りがあるとか意味不明なことを仰ってます。
どんな権力者ですか、あなたは。

メイリンは見てしまいます。
あの酷い扱いだった二人の立場が逆転しているところを。
しかもヘンリー卿、なんだか「私の天使」とか言っていてどうしようもない感じなんですけど・・・。

そんなアンジェラがシエル達にこの村から出たほうがいいと忠告しにきたその時。
ナイスタイミングで魔犬出現。
ますますアンジェラが怪しいぞ?

魔犬が殺していったのは、掟を破って犬を一匹余計に飼っていたジェームズという村人。
掟を破ったなら仕方ない。と村人も呆れている様子。
なんだか村人狂気感染したみたいに怖いんですけども。

そんな村の様子にげんなりのメイリンたち。
せっかくリゾートに来たんですから。とセバスチャン。
その一言ですっかり元気に。
湖のようなところで泳いだり。
メイリンは着替えてバルドやタナカさんも惚れてしまいそうなほど可愛くなりました。
にしてもフィニ、そこで「かっこいいよ!」は、なんか違くないか?

くつろいでる所に犬虐めが開催されるという話が。
言ってみると本当にひどい犬虐めが。
その様子にフィニが過去の自分を思い出し、いじめられている犬に自分を重ねてしまい、耐え切れなくなって犬を助けに行きます。

が、それは掟破り。
みんな揃って捕まってしまいます。
あえてシエルだけ別に捕まえるのは何故だろうか。

なぜかシエルを一番に裁こうとする村人。
そこに、お約束セバスチャン登場。
犬を目力で手懐けてしまいます。さすがだ、セバスチャン。

何となくわかっていたけど魔犬はヘンリー卿のでっち上げ。
影絵だったり、リンで普通の犬を光らせたり。
証拠になったのはさっきまでいじめられていた犬が持っていた布。
その犬は殺されたジェームズの犬で、彼を殺した犯人を伝えるために何をされてもこの布だけは離さなかったようです。
セバスチャンが布を受け取った瞬間、犬は息を引き取ってしまいました。
犬って、そういうことわかるからすごいよなぁ・・・。

魔犬がいなかったと知ってヘンリー卿を捕まえる村人たち。
なんだか魔犬の恐怖から解放されたはずなのに怖いくらい宗教的な村人たちがちょっと怖い。

しかし、捕まったヘンリー卿はすぐに何者かに殺されてしまいます。
やっぱり鍵になるのはアンジェラなのでしょうかね・・・?




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。