レンタルCGI dream cross 今更ながらDear Girl ~Stories~響の感想。

カウンター

ボカロお気に入り曲。

カテゴリー

プロフィール

ゆずき

Author:ゆずき
お友達大募集中。でも自分からは声が掛けられない臆病者です。
コメントとかメールがあるとはしゃいで喜びます。

アニメとサンホラをこよなく愛する変態です←

気安く話しかけてください♪

gremz

参加同盟・主張。

検索ワードランキング。

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながらDear Girl ~Stories~響の感想。

聞きましたよ。寝る前にヘッドホンで。

前回も書いたとおり名前よんでくれましたよ二人とも!!
しかも神谷さんは呼び捨て!!!
これを喜ばずにいられますか!大はしゃぎですよ。
「うわー、呼び捨てかよっ。ステキすぎるよ神谷さん!!」って異常なテンション。

にゃーさんたちは可愛いし、二人はいつものテンションで面白いし。
漫画の第一話にすごく忠実だったけど、楽しめました。



つか、感情移入して泣きました。
何となく、状況が似ていたので。


見た目のせいで自信がなくなるってのはホント、自分でよくわかってますから。
(登場人物の彼女とはちょっと違いますが)
それでどれだけ諦めてきたことか、妥協してきたことか、後悔したことか。
将来の夢、人間関係・・・・・・。
今もそれで時々物思いに耽る時とかあるし。
いざって時に何にもできなくなっちゃうんですよね。
「こんな外見でこんなことしていいのか」ってふと考えちゃう。
変わりたいとは思うけど、そう簡単にはいかないしね。

演劇だって、最初は私なんかが出る所じゃないって思ってたし。
やるのは好きでも、なかなか「演じてみたい」って言えなかった。
結構慣れてきたけど、まだ片隅にそんな気持ちがあったりするんだ。本当は。


なーんて、考えてたら完全に感情移入しちゃって。
あのラジオから「Say Your Name!」が流れたらもう涙腺決壊。

ほんと、あの娘は両想いになってよかったよ・・・。


と、言うことで。
笑わせるところではちゃんと笑わせて、泣かすところでちゃんと泣かすストーリーと、神谷さん、小野さんをはじめとする声優さんは素晴らしかったです。


KAMIYA HOUSEの「メイドだにゃんにゃん♪」が時々フラッシュバックする・・・(苦笑)


少々鬱な内容だったな・・・・・・ごめんなさい。






スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。