レンタルCGI dream cross 黒執事 第二話 : 「その執事、最強」 感想。

カウンター

ボカロお気に入り曲。

カテゴリー

プロフィール

ゆずき

Author:ゆずき
お友達大募集中。でも自分からは声が掛けられない臆病者です。
コメントとかメールがあるとはしゃいで喜びます。

アニメとサンホラをこよなく愛する変態です←

気安く話しかけてください♪

gremz

参加同盟・主張。

検索ワードランキング。

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒執事 第二話 : 「その執事、最強」 感想。

なかなか兄弟がテレビを譲ってくれなかったので、見るのが遅くなってしまいました。


今回は、ネズミ退治。いろんな意味で。
ロンドンはネズミがたくさんいるようです。

本物も、密売という意味でも。

マダム・レッドと劉を招待したけどシエルは二人のテンションについていけずに自室に戻ります。

それがいけませんでした。
シエルは誰かに攫われてしまいます。

さらっていったのは、さっき一緒にビリヤードをしていた人たちの一人。
ご丁寧に脅迫文まで。
セバスチャンはシエルを助けに行きます。
にしても、メイリンを助けながらパイまで守るなんてすごすぎだよ。

その守ったパイをみんなに預けて。
バルド達はこのパイを食べるかどうするか悩みます。
この光景が私は好きだ。

一方セバスチャンは、さっき暗殺しようとしていた敵の部下たちが車で逃げるのを、走って追いかけて、追いついて、ぼこぼこにして、シエルが捕まっているところを聞き出します。
走ってくる姿には恐怖を覚えました・・・。
あれ、パイは置いてきたのにトレーは持ってるんだ。

ものすごい包囲網も銃もなんのその。
銃弾はさっき疑問に思っていたトレーではじき、いつの間にやら持ち出していた銀食器でみんな倒しちゃいます。ほんと最強だな。

あっという間にシエルのところへ。
でも、隠れていた部下にセバスチャンは撃たれてしまいます。
シエル大ピンチ。

かと思いきや。

「いつまで遊んでいる・・・いつまで狸寝入りを決め込むつもりだ・・・?」
えー・・・もうセバスチャンは穴だらけで死んでしまってますよ?
・・・え?「やれやれ」って?!
起き上がり方が怖いですよ!?

人質になってるのに平気でセバスチャンと会話します。
そしてシエルの右目があらわれて命令すると・・・!
もう瞬殺。

だってセバスチャンは「あくまで執事」・・・。

「悪魔で執事」ですから。

シエルとは契約した仲だったんです。

帰ってきてそうそう謝るセバスチャン。
なんで謝るのかと思ったら、「夕食の準備が全くできておりません」って。

そっちですか・・・。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。